忍者ブログ
ラカン精神科学研究所では、心の病、悩み相談・治療をしています。薬物や催眠・暗示を使わず主に精神分析という対話療法です。その他ご相談もお受けします。 埼玉県鴻巣市にセラピールームがあります。 遠方の方には出張セラピー、スカイプ・電話によるセラピーも行っています。 詳しくは下記ホームページを参照し、お問い合わせください。 ラカン精神科学研究所ホームページ http://lacan-msl.com/ 登校拒否、引きこもり、ニート、自殺念慮、非行、家庭内暴力、神経症(強迫神経症・不安神経症など)、恐怖症(対人恐怖症・広場恐怖症など)、パニック障害、摂食障害(過食症・拒食症)、家族問題(子育ての悩み・親子関係・夫婦関係)・・などその他ご相談ください。
〓 Admin 〓
<< 09   2019 / 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     11 >>
[224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214

人づくり21世紀委員会 20年度の活動方針より

人づくり21世紀委員会は、今年11年目を迎える。

今、多くの困難な課題が山積しているが、親として、子どもが小さい頃から子どもとの信頼関係を築き、子どもが将来こういった危険にさらされないような環境つくりが何よりも必要である。

まさに『人づくり21世紀委員会』は、地域、学校、企業、行政、幅広いネットワークでそういった環境整備をしていくところだと感じている。

そこで、今年度人づくり21世紀委員会は「子どもに優しい大人の取り組みしてますか?」をキャッチコピーに、私たち人づくり21世紀委員会が推進役となり、子育てモデル都市京都を築きましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上のような考えのもと、南区人づくりネットワーク実行委員会が6月17日(火)の夜、陶化中学で開かれ、参加した。

今年度の活動は、昨年に引き続き、南区にある市立中学5校で、「いきいき(ふれあい)トーク」を実施する。

地域の大人と、中学生が体育館で生徒数名、大人2~3名のグループに分かれ、話をするというもの。

学校によって話し合うテーマが決められることもあるし、フリートークの場合もある。

生の中学生に触れ、どんなことに興味を持ち、どんなことを考えているのかを聞いてみたいと思い私も参加している。

私は南区しか知らないので、こんなものと思っていたが、京都市の中でも南区は熱心な大人が多く、他の区から見にこられることもあるそうだ。

地域中で子どもを見守り育てていく、地域の人の力を子どものためにどう生かすかを考えている。

地域の側からも盛り上がる主体性を持とうと、学校も地域によって支えられているといわれる。

今はもう薄れていった、昔あった地域の関わり、あり方を考えている。

滋賀県大津市に引越し、京都市の住人ではなくなったが、今年もまたできる限り参加いていこうと思う。

委員会の後は、いつものように場所を変えて懇親会がひらかれる。

いわゆる飲み会である。

そこでのなにげない話にまた花が咲く。

興味のある方、参加ください。


連絡・問い合わせ先
人づくり21世紀委員会事務局
京都市教育委員会生涯学習部 首席教育主事 古田義久氏
   ℡ 075-0251-0470   Fax 075-251-0449

または、ラカン精神科学研究所 天海有輝(宣照真理)
℡ 077-500-0479 携帯電話090-7357-4540
メアド:lacan_msl☆yahoo.co.jp ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。 


http://lacan-msl.com/contents.htmlラカン精神科学研究所のホームページはこちらです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[07/30 ゆき]
[05/11 敬語のマナー]
[07/09 mikan]
[11/28 解脱金剛]
[11/23 ち〜]
最新TB
プロフィール
HN:
登張豊実(2014年改名)
性別:
女性
職業:
インテグレーター(精神分析家)
趣味:
スポーツ 着物
自己紹介:
1958(S.33)年 滋賀県大津市に生まれる。
1983(S.58)年 結婚とともに京都市伏見区に住む。後に二女の母親になる。
1994(H.06)年 精神分析を受け始める

 二人の娘をのびのびと心豊かに、優しく育てたいと願いながら、全く逆に口うるさく命令指示し、手さえ上げてしまう自分に愕然とし、これは治療の範囲であることを自覚し、分析治療に入る。

1996(H.08)年 大沢精神科学研究所のインテグレーター養成講座で、3年間精神分析理論を学ぶ。
1999(H.11)年 吉川精神科学研究所を開設する。
1999(H.11)年 母親教室開始。
2001(H.13)年 吉川精神科学研究所ホームページ開設
2004(H.16)年 ラカン精神科学研究所に名称を改め、インテグレーター名を天海有輝とする。
2004(H.16)年 ラカン精神科学研究所ホームページ開設
2005(H.17)年 京都府青少年の社会的ひきこもり支援ネットワーク協力参加
2007(H.19)年 天海有輝のセラピー日記(ブログ)開設
2007(H.19)年 ㈱ラボックスの「京都良店」に「京都良店的深層心理テスト」掲載開始。
2007(H.19)年 分析理論講座・インテグレーター養成講座開始。

 ラカン精神科学研究所の名称と、インテグレーター名「天海有輝」は、精神分析的考えのもと、他者の願望や欲望によって付けられた、子ども時代の名前を改め、自らの意思と主体性をもって、自らが名づけました。フランスの分析家ジャック・ラカンを目指し、また無意識という闇を意識の光で照らし、自らも天と海の間にあって、光り輝く人となるように、そういう意味を込めました。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright(c) ラカン精神科学研究所(埼玉県鴻巣市) All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by flower&clover *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]