忍者ブログ
ラカン精神科学研究所では、心の病、悩み相談・治療をしています。薬物や催眠・暗示を使わず主に精神分析という対話療法です。その他ご相談もお受けします。 埼玉県鴻巣市にセラピールームがあります。 遠方の方には出張セラピー、スカイプ・電話によるセラピーも行っています。 詳しくは下記ホームページを参照し、お問い合わせください。 ラカン精神科学研究所ホームページ http://lacan-msl.com/ 登校拒否、引きこもり、ニート、自殺念慮、非行、家庭内暴力、神経症(強迫神経症・不安神経症など)、恐怖症(対人恐怖症・広場恐怖症など)、パニック障害、摂食障害(過食症・拒食症)、家族問題(子育ての悩み・親子関係・夫婦関係)・・などその他ご相談ください。
〓 Admin 〓
<< 09   2019 / 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     11 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
滋賀で分析理論講座を開いています。
日時 :  10月10日(木) 午後1:00-3:00

場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)

費用 : 5,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)

講座内容 : 『自己を知る』  
    

    -母性-

     母親が母親らしさを育てていく条件
  

 「1.母自身が乳幼児期にあたたかい母性的配慮を受け、十分に満足している。

   2.母自身の母子関係が葛藤的でなく、母への自然な同一化が達成できていること。

    3.妊娠―出産の段階で周囲の分化的、環境的、心理的支援を受け、特に夫との関係 

      が円満で、かつ満足を得ている。
   4.育児により自己評価が高まり、喜びが感じられる。

    1がなければ同時に2も3も4も達成することができない。...]  (テキストより一部抜粋)

子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。
子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。
また新たに個人でも、グループでも分析理論講座を受けていただけます。

興味・関心のある方、ご相談問い合わせ、参加希望の方は下記へご連絡ください。
電話: 077-558-8766 

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対
策)。

     インテグレーター(精神分析家) 安朋一実



精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御
覧ください。
                ↓

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

http://archive.mag2.com/0001106260/index.htmlラカン精神科学研究所メールマガジン

分析理論講座については、下記ブログを参照ください。
                ↓

http://lacan-msl.com/diary3/2012/08/post-7.html 精神分析家のセラピー日記、分析理論講座の紹介

拍手[0回]

PR
個人の分析理論講座を開いています。
日時 :  9月26日(木) 午後5:00~6:00
場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)
費用 : 5,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)
講座内容 : 『自己を知る』 1巻 
     
    -母性-
    理想的母性像とは 母親が母親らしさを育てていく条件
     
   
 「このようなあたたかい風土のもとで赤ちゃんという種子は芽をふき、
 花を咲かせ、果実を実らせる。
 そこで初めて子どもの心は開放され、活力を得、生まれ変わり、
 人間的価値を取り入れ創造的となる。
 これと逆の状態では、内的に空虚になりその発達は停滞し、無感動となり、
 人間的なものを剥奪され、窒息・死滅させられる。・・・」(テキストより一部抜粋)
理論を学ぶことは、自分の中に知を入れ、知らなかった無知という欠如の穴を埋めることになります。
子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。
子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。
テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。
個人またはグループで新しく講座を開くことも出来ます。
興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。
電話: 077-558-8766 
携帯: 090-7357-4540
メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。
              インテグレーター(精神分析家) 安朋一実
精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ
http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法
http://archive.mag2.com/0001106260/index.htmlラカン精神科学研究所メールマガジン
分析理論講座については、下記ブログを参照ください。
                ↓
http://lacan-msl.com/diary3/2012/08/post-7.html 精神分析家のセラピー日記、分析理論講座の紹介

拍手[0回]

滋賀で分析理論講座を開いています。
日時 :  9月24日(火) 午後1:00-3:00
場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)
費用 : 5,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)
講座内容 : 『自己を知る』  
     
    -無意識-
   
     鏡像段階
    -母性-
     理想的母性像とは
  
 「鏡に映った自分の全体像を見たとき、内面の不統一にもかかわらず、
  視覚像によって自己の統一性が実現されてしまう。
  母性とは何か。「母なるものとは積極的、献身的で思慮深く、
  かつ連綿とした優しさとでもいうべき風土の中で、
  相手に向けられた配慮全体と称すべきもの」と定義できる。。・・・」  
  (テキストより一部抜粋)
子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。
子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。
テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。
また新たに個人でも、グループでも分析理論講座を受けていただけます。
興味・関心のある方、ご相談問い合わせ、参加希望の方は下記へご連絡ください。
電話: 077-558-8766 
携帯: 090-7357-4540
メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。
     インテグレーター(精神分析家) 安朋一実
精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ
http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法
http://archive.mag2.com/0001106260/index.htmlラカン精神科学研究所メールマガジン
分析理論講座については、下記ブログを参照ください。
                ↓
http://lacan-msl.com/diary3/2012/08/post-7.html 精神分析家のセラピー日記、分析理論講座の紹介

拍手[0回]

滋賀で分析理論講座を開いています。
日時 :  9月12日(木) 午後1:00-3:00
場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)
費用 : 5,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)
講座内容 : 『自己を知る』  
     
    -無意識-
   
     無意識の定義 無意識のとらえ方 日常での無意識の表れ方
  
 「言い間違い、しくじり行為、ど忘れ等、故意とは思えない、
 いわゆる錯誤行為の全体に無意識は表現される。
 その気がないのにしてしまった、ミスした、言い間違えた、
 ど忘れしてしまったというのは、無意識による故意と受けとれる。
 これらは、意識の背後にあるもう一つの意識(意図)が衝迫による抑圧を打ち破って、
 行為化されたものと考えられる。・・・」  (テキストより一部抜粋)
無意識とは、我々が普段気付きようがなく、在るか無いかもわからないものです。
日常的に「無意識に~してしまった」という言葉を使っています。
自分では意識しているつもりでも、ほとんどの言動が無意識であったらどうでしょう。
この無意識とはどういうものであるかを解説します。
子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。
子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。
テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。
また新たに個人でも、グループでも分析理論講座を受けていただけます。
興味・関心のある方、ご相談問い合わせ、参加希望の方は下記へご連絡ください。
電話: 077-558-8766 
携帯: 090-7357-4540
メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。
              インテグレーター(精神分析家) 安朋一実
精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ
http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法
http://archive.mag2.com/0001106260/index.htmlラカン精神科学研究所メールマガジン
分析理論講座については、下記ブログを参照ください。
                ↓
http://lacan-msl.com/diary3/2012/08/post-7.html 精神分析家のセラピー日記、分析理論講座の紹介

拍手[0回]

個人の分析理論講座を開いています。
 
日時 :  9月5日(木) 午後5:30~6:30
 
場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)
 
費用 : 5,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)
 
 
講座内容 : 『自己を知る』 1巻 
     
    -心の誕生-
 
     鏡像段階
 
   
 「母子共生による一体化体験は、先に述べた見る自分、見られる自分、本来の自分
 
 の分化した自己の認識が、鏡に映る自分を通して行われたのと全く同じで、
 
 鏡の役割を母がし、母のまなざしの中に赤ん坊は自分が母にどう見られているか、
 
 すなわち「見られる自分」を見て、その自己像と今満足を味わっている自分を
 
 同定し同一視している、自己同一性体験なのである。・・・」(テキストより一部抜粋)
 
 
鏡の役目は後に他者が担うことになります。
 
子どもにとっての最初の他者は母親で、母のまなざしの中に自分はどう写っているかを
 
― 例えば、良い子としてか、悪い子としてか ― 探します。
 
自我は他者のもとで構成されるのです。
 
 
子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。
 
子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。
 
テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。
 
興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。
 
電話: 077-558-8766 
 
携帯: 090-7357-4540
 
メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。
 
              インテグレーター(精神分析家) 安朋一実
 
 
精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ
 
http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法
 
http://archive.mag2.com/0001106260/index.htmlラカン精神科学研究所メールマガジン
 
分析理論講座については、下記ブログを参照ください。
                ↓
http://lacan-msl.com/diary3/2012/08/post-7.html 精神分析家のセラピー日記、分析理論講座の紹介
 

拍手[0回]

滋賀で新しく分析理論講座を開きます。
 
日時 :  8月28日(水) 午後1:00-3:00
 
場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)
 
費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)
 
講座内容 : 『自己を知る』  
     
    -自己を知るとは-
  
 「人間と動物を分ける最も大きな違いは、自意識といわれている。・・・
 
 ・・・見る自分と見られる自分がいて、その状態を見ているもう一人の自分がいる。
 
 もしその第三者の自分がいなければ、鏡の中の自分と外の自分を同一と考え、
 
また別々だと認識することができない。・・・」 (テキストより一部抜粋)
 
 
新しく分析理論講座を開くため、テキスト1: 『自己を知る』 の初めからです。
 
 
子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。
 
子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。
 
この講座にお一人でも参加していただけます。
 
また、別に個人またはグループで新しく講座を開くこともでsきます。
 
興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。
 
電話: 077-558-8766 
 
携帯: 090-7357-4540
 
メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。
 
              インテグレーター(精神分析家) 安朋一実
 
 
精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ
 
http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法
 
http://archive.mag2.com/0001106260/index.htmlラカン精神科学研究所メールマガジン
 
分析理論講座については、下記ブログを参照ください。
                ↓
http://lacan-msl.com/diary3/2012/08/post-7.html 精神分析家のセラピー日記、分析理論講座の紹介
 

拍手[0回]

滋賀で分析理論講座を開いています。
 
日時 :  8月26日(月) 9:30-11:30
 
場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)
 
費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)
 
講座内容 : 『自己を知る』  
     
    -超自我-
   
     自我構造
  
 「そこで性格が構成される要素として、心的エネルギーの経済性、
 
 そして安全性が基準となっていることがわかる。
 
 性格を変えることは、この経済性と安全性から離れて、もしくはその逆の要素により
 
 行動してみるということになる。・・・」  (テキストより一部抜粋)
 
 
エスと超自我にはさまれて、自我は心的エネルギーを消費し疲れてしまいます。
 
このため自我は省エネをするため、エスかまたは超自我に自我の役割を任せてしまい、
 
それが固定化したものが性格と呼ばれます。
 
エス=欲望を叶える方向で動くのか、超自我(欲望を抑える、禁止する)よりに動くかで、
 
その人の行動パターンが決まります。
 
超自我が強ければ、超真面目人間になるでしょう。
 
社会適応はよく、「良い人」と言われるでしょうが、
 
人間真面目なだけでは、人生面白くも楽しくもありません。
 
自我、エス、超自我を程よくバランスすることが大切です。
 
自分がどのようにバランスをとっているかは、個人の分析でもみていく課題です。
 
 
子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。
 
子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。
 
テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。
 
興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。
 
電話: 077-558-8766 
 
携帯: 090-7357-4540
 
メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。
 
              インテグレーター(精神分析家) 安朋一実
 
 
精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ
 
http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法
 
http://archive.mag2.com/0001106260/index.htmlラカン精神科学研究所メールマガジン
 
分析理論講座については、下記ブログを参照ください。
                ↓
http://lacan-msl.com/diary3/2012/08/post-7.html 精神分析家のセラピー日記、分析理論講座の紹介
 

拍手[0回]

滋賀で分析理論講座を開いています。
 
日時 :  8月12日(月) 9:30-11:30
 
場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)
 
費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)
 
講座内容 : 『自己を知る』  
     
    -超自我-
   
     自我構造
  
 「超自我は、もしも自我が基準に従わなければ、劣等感や罪意識でもって自我を罰する。
 
 このように自我は、超自我とエスの圧力にはさまれて、現実原則に従い、
 
 よく現実吟味しながら、自己決定していかなければならないため、
 
 疲労感を最も強く感じるところである。」  (テキストより一部抜粋)
 
 
フロイトのいう自我の三審級、エス、自我、超自我を心の構造として、
 
バランスよく機能させることです。
 
エスを抑圧し過ぎれば、社会適応はいいがバイタリティーがなくなり、
 
エスを解放し過ぎれば、やりたい放題で節操のない人間になってしまいます。
 
また自我脆弱では、自分で物事を選択し決定していけません。
 
これら子ども時代の親の接し方でほとんどが決まってしまいます。
 
 
こういった超自我、エスを含め、自我の構造について話します。
 
子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。
 
子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。
 
テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。
 
興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。
 
電話: 077-558-8766 
 
携帯: 090-7357-4540
 
メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。
 
              インテグレーター(精神分析家) 安朋一実
 
 
精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ
 
http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法
 
http://archive.mag2.com/0001106260/index.htmlラカン精神科学研究所メールマガジン
 
分析理論講座については、下記ブログを参照ください。
                ↓
http://lacan-msl.com/diary3/2012/08/post-7.html 精神分析家のセラピー日記、分析理論講座の紹介
 

拍手[0回]

個人の分析理論講座を開いています。
 
日時 :  8月10日(土) 午前10:00~11:00
 
場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)
 
費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)
 
 
講座内容 : 『自己を知る』 1巻 
     
    - 心の誕生 -
 
     鏡像段階
  
  
 「鏡像の自分を視ることで、子どもは鏡像が自分とつながっており、
 
 像を自分が支配していることに気づく。・・・
 
 鏡像は子どもがまだ客観的に獲得していない身体支配を
 
 先取りしているわけである。・・・」
 
(テキストより一部抜粋)
 
 
 ラカンのいう寸断されたバアラバラな身体イメージをつないでいくのは、
 
 まず母親による抱っこ=スキンシップです。
 
 そして自分の完全な像を写しだしてくれる鏡の役目は、
 
 後に他者の目がすることになります。
 
 我々は自分の全身を自らの肉眼では見られないのです。
 
 
子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。
 
子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず
 
知っておいて欲しいことがたくさんあります。
 
テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。
 
また、個人であったり複数人で、新たに講座を開くことも出来ます。
 
興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。
 
電話: 077-558-8766 
 
携帯: 090-7357-4540
 
メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。
 
     インテグレーター(精神分析家) 安朋一実
 
 
精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ
 
http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法
 
http://archive.mag2.com/0001106260/index.htmlラカン精神科学研究所メールマガジン
 
分析理論講座については、下記ブログを参照ください。
                ↓
http://lacan-msl.com/diary3/2012/08/post-7.html 精神分析家のセラピー日記、分析理論講座の紹介
 

拍手[0回]

滋賀で分析理論講座を開いています。
 
日時 :  7月29日(月) 9:30-11:30
 
場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)
 
費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)
 
講座内容 : 『自己を知る』  
     
    -超自我-
   
     自我構造
  
 「超自我は、親の承認・不承認・道徳感・良心・文化・精神伝統・禁止等で構成され、
 
  その目的は、衝動を永久的に撲滅することなのである。
 
  ・・・いわゆるストイックな人間観が浮かんでくる。厳しい行に耐えた修行僧のようであろうか。」
 
 (テキストより一部抜粋)
 
 
人間はこの世に生まれた時には、まだ超自我は精神内界にありません。
 
はじめは、親の禁止が子どもの超自我の代行をします。
 
成長とともに親の禁止、親の価値観を自分で書き換えていかなければなりません。
 
そうして自分で、自我も超自我も、生成発展し成長していきます。
 
それが成されなければ、子どもは親のコピーでしかありません。
 
 
こういった超自我、エスを含め、自我の構造について話します。
 
子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。
 
子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。
 
テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。
 
興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。
 
電話: 077-558-8766 
 
携帯: 090-7357-4540
 
メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。
 
              インテグレーター(精神分析家) 安朋一実
 
 
精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ
 
http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法
 
http://archive.mag2.com/0001106260/index.htmlラカン精神科学研究所メールマガジン
 
分析理論講座については、下記ブログを参照ください。
                ↓
http://lacan-msl.com/diary3/2012/08/post-7.html 精神分析家のセラピー日記、分析理論講座の紹介
 

拍手[0回]

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[07/30 ゆき]
[05/11 敬語のマナー]
[07/09 mikan]
[11/28 解脱金剛]
[11/23 ち〜]
最新TB
プロフィール
HN:
登張豊実(2014年改名)
性別:
女性
職業:
インテグレーター(精神分析家)
趣味:
スポーツ 着物
自己紹介:
1958(S.33)年 滋賀県大津市に生まれる。
1983(S.58)年 結婚とともに京都市伏見区に住む。後に二女の母親になる。
1994(H.06)年 精神分析を受け始める

 二人の娘をのびのびと心豊かに、優しく育てたいと願いながら、全く逆に口うるさく命令指示し、手さえ上げてしまう自分に愕然とし、これは治療の範囲であることを自覚し、分析治療に入る。

1996(H.08)年 大沢精神科学研究所のインテグレーター養成講座で、3年間精神分析理論を学ぶ。
1999(H.11)年 吉川精神科学研究所を開設する。
1999(H.11)年 母親教室開始。
2001(H.13)年 吉川精神科学研究所ホームページ開設
2004(H.16)年 ラカン精神科学研究所に名称を改め、インテグレーター名を天海有輝とする。
2004(H.16)年 ラカン精神科学研究所ホームページ開設
2005(H.17)年 京都府青少年の社会的ひきこもり支援ネットワーク協力参加
2007(H.19)年 天海有輝のセラピー日記(ブログ)開設
2007(H.19)年 ㈱ラボックスの「京都良店」に「京都良店的深層心理テスト」掲載開始。
2007(H.19)年 分析理論講座・インテグレーター養成講座開始。

 ラカン精神科学研究所の名称と、インテグレーター名「天海有輝」は、精神分析的考えのもと、他者の願望や欲望によって付けられた、子ども時代の名前を改め、自らの意思と主体性をもって、自らが名づけました。フランスの分析家ジャック・ラカンを目指し、また無意識という闇を意識の光で照らし、自らも天と海の間にあって、光り輝く人となるように、そういう意味を込めました。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright(c) ラカン精神科学研究所(埼玉県鴻巣市) All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by flower&clover *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]