忍者ブログ
ラカン精神科学研究所では、心の病、悩み相談・治療をしています。薬物や催眠・暗示を使わず主に精神分析という対話療法です。その他ご相談もお受けします。 埼玉県鴻巣市にセラピールームがあります。 遠方の方には出張セラピー、スカイプ・電話によるセラピーも行っています。 詳しくは下記ホームページを参照し、お問い合わせください。 ラカン精神科学研究所ホームページ http://lacan-msl.com/ 登校拒否、引きこもり、ニート、自殺念慮、非行、家庭内暴力、神経症(強迫神経症・不安神経症など)、恐怖症(対人恐怖症・広場恐怖症など)、パニック障害、摂食障害(過食症・拒食症)、家族問題(子育ての悩み・親子関係・夫婦関係)・・などその他ご相談ください。
〓 Admin 〓
<< 06   2019 / 07   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     08 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
私達インテグレーター(分析家)は、インテグレーター名を自分で決めます。
生まれ持った戸籍上の名前とは別に、私が自己を規定し、
こういう人間になると決めた自我理想を名前にします。
戸籍名は、親が子どもである私に、親の欲望で付けた名前です。
それは言い換えれば、親の無意識、親自身に欠けたものを子どもの名前に付けたものです。
例えば、親や家族に優しさがなかったとします。
すると、親は我が子には優しい子になって欲しいと願い、優太、優斗、優子、優美・・・などの名前を付けます。
家庭内に争いが耐えないと『和』や『平』、『静』などの漢字の入った名前が付けられます。
既に在るものを人は望まないので、欠如したものが欲望となります。
しかもその名前は親=他者が私に付けた他者の欲望を表す名前です。
自分のことは自分で決めるのがインテグレーターですから、自分の名前は自分で決めます。
名前は自己の意味と自己同一性の自我理想を象徴化した記号です。
そのため、これからも何度でも書き換えていくことになります。
自我理想自体が、掲げては達成し、また新たに掲げて・・・と
どこもまでも限りなく上を目指すものだからです。
約2年前、住居の引っ越しと共に、新しい自分に向けて名前を変えました。
その名前の意味を達成したと自覚した時から、次に目指す自分が見えました。
そして2014年年頭より、新しく自己規定した名前、登張豊実(とばりとよみ)としました。
心豊かにプラス思考で上に登り、留まらず豊かさをいっぱいに押し広げ実らせていくとう意味です。
名前が変わっていくので、クライアントやラカン精神科学研究所精神科学のサイトを見られた人は
混乱されるかもしれません。
サイト等の名前はこれから順次新しい名前登張豊美に変えていきます。
私自身は、また新たな私が楽しみです。
        インテグレーター(精神分析家) 登張豊実
http://lacan-msl.com/ラカン精神科学研究所のホームページ

拍手[0回]

PR
2013年は12月30日まで仕事をし、12月31日、1月1日、2日、3日の四日間お休みします。
年明け1月4日から仕事始めとなります。
電話、メールでの分析の予約等は、年末年始の休み中も受け付けます。
クライアントやその他、緊急の場合は連絡ください。
出来るかぎり対応します。
     インテグレーター(精神分析家) 安朋一実
http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ

拍手[0回]

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。
12月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン45号発行しました。
日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。
No,45今月のメルマガは 「 『 べきだ 』 の枠を捨て、仕合せになる」 です。
「・・・人は育って来る過程で少なからず、ああしなさい、そうしなさい、
これはいけません、と言われ、
更に~あるべき、ねばならないと言われ、知らず知らずのうちに
枠をはめられる。・・・
ある時分析を受ける中で、随分捨てたつもりだったのに自分の枠の強さに気付く。
それならいっそ全部捨てて、ゼロになって新しく自分で選んだ価値を入れたほうがよい。・・・
捨てたとき、その人本来の良さが発揮できる。
捨てる勇気を持って、捨てた先に自由と仕合せがある。・・・」
(メルマガより一部抜粋)
興味ある方はお読みください。
http://archive.mag2.com/0001106260/index.html  第45号 ラカン精神科学研究所メールマガジン
                     インテグレーター(析精神分析家)  安朋一実
下記のサイトにメルマガ登録画面があります。
http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り このページより登録できます。
http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

拍手[0回]

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。
11月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン44号発行しました。
日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。
No,44今月のメルマガは 「 関心・まなざしとオールOK」 です。
「・・・子どもに関心を持つということは、子どもに焦点を絞って“見る”ということ。
ただ漫然と世界をみているのは、“見える”だけ。
その中から子どもに関心を向けて見た時は、“見る”になる。
これが子どもに出来る母は、母自身がその母から関心を持って見られた、
まなざしを向けられた体験があったということ。・・・」
(メルマガより一部抜粋)
興味ある方はお読みください。
http://archive.mag2.com/0001106260/index.html  第44号 ラカン精神科学研究所メールマガジン
                     インテグレーター(析精神分析家)  安朋一実
下記のサイトにメルマガ登録画面があります。
http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り このページより登録できます。
http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

拍手[0回]


ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。



10月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン43号発行しました。



日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。



No,43今月のメルマガは 「 信頼」 です。



「・・・胃袋が空になり不快を感じた赤ちゃんは泣く。



そこへ母親が駆けつけ、我が子を抱っこし微笑みながらオッパイを飲ませる。



この時赤ちゃんに“快”と“満足”がもたらされることが大事である。



・・・授乳によって確実に毎回“快”と“満足”が得られる、



この確実さが“信頼”になるからである。・・・」



(メルマガより一部抜粋)





興味ある方はお読みください。



http://archive.mag2.com/0001106260/index.html
  第43号 ラカン精神科学研究所メールマガジン





                     インテグレーター(析精神分析家)  安朋一実







下記のサイトにメルマガ登録画面があります。



http://lacan-msl.com/mailmaga/
 メルマガ:子育て相談室便り このページより登録できます。


http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

拍手[0回]

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。
 
9月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン42号発行しました。
 
日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。
 
No,42今月のメルマガは 「 言葉の力 」 です。
 
「・・・動物とは違い言葉を持った人間は、言葉に従って生きる。、
 
だから、 『 真理の言葉に従って生きる 』 ことである。
 
正しい意味を持った真理の言葉に従えば、真理が到来し現象化する。
 
間違った言葉に従えば、間違った意味が現象化する。・・・
 
・・・真理とは多数決の意見や考えでもなければ、世間一般の常識でもない。・・・」
 
(メルマガより一部抜粋)
 
 
興味ある方はお読みください。
 
http://archive.mag2.com/0001106260/index.html  第42号 ラカン精神科学研究所メールマガジン
 
 
                     インテグレーター(析精神分析家)  安朋一実
 
 
 
下記のサイトにメルマガ登録画面があります。
 
http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り このページより登録できます。
 
http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。
 

拍手[0回]

-子育て相談室-
 
 9月より、子育て相談室の料金を、1回1時間2.000円に改定します。
 
 
-分析理論講座-
 
 9月より、分析理論講座の料金を、1回2時間5.000円に改定します。
 
      インテグレーター(精神分析家) 安朋一実
 
 
http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ
 

拍手[0回]

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。
 
8月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン41号発行しました。
 
日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。
 
No,41今月のメルマガは 「 自分を知る、無意識に気付く 」 です。
 
「・・・分析を通して自分を知り、
 
自分を客観的に語れるようになるには時間がかかる。
 
どんな自分も知ることから始まる。
 
映画 『 ガリレオ 真夏の方程式 』 の中に、
 
全てを知った上で、自分の進むべき道を決める、というセリフがある。
 
分析によって自分を知り、自分の進むべき道が決まる。・・・」(メルマガより一部抜粋)
 
 
興味ある方はお読みください。
 
http://archive.mag2.com/0001106260/index.html  第41号 ラカン精神科学研究所メールマガジン
 
 
                     インテグレーター(析精神分析家)  安朋一実
 
 
 
下記のサイトにメルマガ登録画面があります。
 
http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り このページより登録できます。
 
http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。
 

拍手[0回]

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。
 
今日7月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン40号発行しました。
 
日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。
 
No,40今月のメルマガは「 母」です。
 
「・・・クライアントは自ら、お母さんにその身体部分を「撫でて欲しい」と言った。
 
・・・すると10日くらいで痛みが消えたという。
 
子どもにとって母の手は神の手だなと思う。
 
『手当する』 という言葉の通り、母親の手を子どもの患部に当てる。
 
これが治療になる。
 
母の存在は絶大である。・・・」(メルマガより一部抜粋)
 
 
興味ある方はお読みください。
 
http://archive.mag2.com/0001106260/index.html  第40号 ラカン精神科学研究所メールマガジン
 
 
                     インテグレーター(析精神分析家)  安朋一実
 
 
 
下記のサイトにメルマガ登録画面があります。
 
http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り このページより登録できます。
 
http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。
 

拍手[0回]

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。
 
2013年6月1日に、 ラカン精神科学研究所メールマガジン39号発行しました。
 
日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。
 
No,39今月のメルマガは「 承認と賞賛、気付きと書き換え」です。
 
「その中で、 お前の好きなようにやれ という言葉は、
 
信頼され任されたという思いがあった。・・・
 
子育てに大切なのは、自由を与え、認めて褒める言葉である。
 
その言葉が前向きなやる気を起こさせる。・・・
 
クライアントは『承認、賞賛』の意味と大切さを理解している。
 
私は「伝わっていたんだな」と思った。・・・」(メルマガより一部抜粋)
 
 
興味ある方はお読みください。
 
http://archive.mag2.com/0001106260/index.html  第39号 ラカン精神科学研究所メールマガジン
 
 
                     インテグレーター(析精神分析家)  安朋一実
 
 
 
下記のサイトにメルマガ登録画面があります。
 
http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り このページより登録できます。
 
http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。
 

拍手[0回]

カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[07/30 ゆき]
[05/11 敬語のマナー]
[07/09 mikan]
[11/28 解脱金剛]
[11/23 ち〜]
最新TB
プロフィール
HN:
登張豊実(2014年改名)
性別:
女性
職業:
インテグレーター(精神分析家)
趣味:
スポーツ 着物
自己紹介:
1958(S.33)年 滋賀県大津市に生まれる。
1983(S.58)年 結婚とともに京都市伏見区に住む。後に二女の母親になる。
1994(H.06)年 精神分析を受け始める

 二人の娘をのびのびと心豊かに、優しく育てたいと願いながら、全く逆に口うるさく命令指示し、手さえ上げてしまう自分に愕然とし、これは治療の範囲であることを自覚し、分析治療に入る。

1996(H.08)年 大沢精神科学研究所のインテグレーター養成講座で、3年間精神分析理論を学ぶ。
1999(H.11)年 吉川精神科学研究所を開設する。
1999(H.11)年 母親教室開始。
2001(H.13)年 吉川精神科学研究所ホームページ開設
2004(H.16)年 ラカン精神科学研究所に名称を改め、インテグレーター名を天海有輝とする。
2004(H.16)年 ラカン精神科学研究所ホームページ開設
2005(H.17)年 京都府青少年の社会的ひきこもり支援ネットワーク協力参加
2007(H.19)年 天海有輝のセラピー日記(ブログ)開設
2007(H.19)年 ㈱ラボックスの「京都良店」に「京都良店的深層心理テスト」掲載開始。
2007(H.19)年 分析理論講座・インテグレーター養成講座開始。

 ラカン精神科学研究所の名称と、インテグレーター名「天海有輝」は、精神分析的考えのもと、他者の願望や欲望によって付けられた、子ども時代の名前を改め、自らの意思と主体性をもって、自らが名づけました。フランスの分析家ジャック・ラカンを目指し、また無意識という闇を意識の光で照らし、自らも天と海の間にあって、光り輝く人となるように、そういう意味を込めました。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright(c) ラカン精神科学研究所(埼玉県鴻巣市) All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by flower&clover *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]