忍者ブログ
ラカン精神科学研究所では、心の病、悩み相談・治療をしています。薬物や催眠・暗示を使わず主に精神分析という対話療法です。その他ご相談もお受けします。 埼玉県鴻巣市にセラピールームがあります。 遠方の方には出張セラピー、スカイプ・電話によるセラピーも行っています。 詳しくは下記ホームページを参照し、お問い合わせください。 ラカン精神科学研究所ホームページ http://lacan-msl.com/ 登校拒否、引きこもり、ニート、自殺念慮、非行、家庭内暴力、神経症(強迫神経症・不安神経症など)、恐怖症(対人恐怖症・広場恐怖症など)、パニック障害、摂食障害(過食症・拒食症)、家族問題(子育ての悩み・親子関係・夫婦関係)・・などその他ご相談ください。
〓 Admin 〓
<< 09   2019 / 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     11 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8

 

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第75号(2016年6月1日)発行のお知らせ

 

 

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

 

2016年6月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン75号発行しました。

 

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

 

 

No,75今月のメルマガは「個・自我を育てる:子どもの部屋」‐No,1- です。
 
 

小社会である家庭は、個と社会が交錯する場所です。

集団と個の使い分け、どこまで個を主張するか、どこまで集団に合わせるか

この学習が、社会化の学習の基礎になります。

 

家の構造でいうと、リビングは家族みんなが集う場所であり、

社会でいうなら公の場所。


個人の個室がプライベートな場所になります。

 

個室が与えらえないと個が育ちません。


自我境界が自分と他者は違うという仕切りになります。

この自我境界こそ部屋を仕切る壁・ドアに相当します。

 

…自分の部屋が確保され、自分の部屋では何をしていても

絶対に他者にわからない事で、

自分だけの秘密を持つことが出来ます。

 

…自分の事は自分しか知らない、その事によって明確な自分が出来ます。


親は、その子、その子の個性を尊重する対応をする必要があります。

 

 

                      (メルマガより一部抜粋)

 

興味ある方はお読みください。

 

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.html 第75号 ラカン精神科学研究所メールマガジン

 

 

                              インテグレーター(精神分析家) 登張豊実(とばりとよみ)

 

 

下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

 

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り このページより登録できます。

 

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

 

拍手[0回]

PR

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

 

2016年5月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン74号発行しました。

 

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

 

 

No,74今月のメルマガは家庭での父の役割です。
 
 

言語が発達するには、幼い頃から

家庭で親とのコミュニケーションによって学習されます。

 

言語が発達するには、幼い頃から

家庭で親とのコミュニケーションによって学習されます。

 

子どもが自己統制出来ないのは、親が感情的に反応し、

言語でしっかりと子どもに対応していないからです。

 

…NHKの朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』第二話・第三話。


怒ることなく子ども達に理由を聞いていくと、子どもなりの理由がありました。

しかも子どもが父を思い、姉妹を思う心がありました。

 

…一般的には、子どもに理由も聞かず

いきなり怒る事の方が多いのではないでしょうか。


家庭の平安は父が握っているともいえます。

 

 

                      (メルマガより一部抜粋)

 

興味ある方はお読みください。

 

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.html 第74号 ラカン精神科学研究所メールマガジン

 

 

                               インテグレーター(精神分析家) 登張豊実(とばりとよみ)

 

 

下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

 

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り このページより登録できます。

 

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

拍手[0回]

 

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

 

2016年4月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン73号発行しました。

 

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

 

 

No,73今月のメルマガは人は自己愛を命懸けで守る」 
 ベッキーさん、石井竜也さんの不倫報道から学ぶ です。
 
 

…人はこの自己愛を命と引き換えにしてまで守る。

 

…人は間違ったり、失敗したりします。

 

…私は随分間違いや失敗をし、娘に謝れと言われました。

しかし、私はまず言い訳やどうして間違ったかの事情説明をしました。

「忙しかったから」、「時間に追われていたから仕方なかった」とか、

人のせいにしたりして、

だから私は悪くないと、自己愛を守ろうとしました。

 

…自分を守ろうとすると様々な弊害を生みます。

言い訳や事情説明、ごまかす事は、誠意のない信用ならない人間だと、

自ら言っているようなものです。

そんな親を、子どもは信用する事も頼る事もしません。

 

…自分の考えを捨てなければ、素直に相手の言葉を聞き入れられません。

 

…精神分析の中でも、「素直が一番」と言われます。

 

                      (メルマガより一部抜粋)興味ある方はお読みください。

 

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.html 第73号 ラカン精神科学研究所メールマガジン

 

 

                            インテグレーター(精神分析家) 登張豊実(とばりとよみ)

 

 

下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

 

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り このページより登録できます。

 

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

 

拍手[0回]

 

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

 

2016年3月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン72号発行しました。

 

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

 

 

No,72今月のメルマガは不安と病気(乗り物酔い・つわり)です。
 

 

精神的病理の基に不安と緊張があります。

不安・緊張が防衛出来ないために、いろいろな症状が形成されます。

 

01.5歳の口唇期に、お母さんが適切に授乳せず、

基本的信頼を持てなかった人は、

人生の初期に、不安の種を持ってしまいます。

 

この不安が1歳未満では、自家中毒として表れます。

 

…成長していくと、自家中毒は乗り物酔いの症状に移行していきます。

 

また、つわりや妊娠中毒症、貧血も不安からくる症状です。

 

その人の心にある不安が、病気・症状をつくり出します。

…こうして最初に身体に信号を送るのは心・精神であり、

心の在り様が身体に負担を与え、

機能不全・器質障害として固定化したものが病気です。

 

…『 基本的信頼 』を母親が知らなければ、

子どもに伝えることは出来ないのですが、

どう赤ちゃんに対応すればいいかを知識として知れば、

つくることが可能です。

 

 

 

                      (メルマガより一部抜粋)

 

 

今回メールマガジン72号をもって、発行丸6年を迎えました。

 

登録発行部数は現在392部になりました。

 

 

 

興味ある方はお読みください。

 

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.html 第72号 ラカン精神科学研究所メールマガジン

 

 

                                  インテグレーター(精神分析家) 登張豊実(とばりとよみ)

 

 

下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

 

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り このページより登録できます。

 

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

 

拍手[0回]

 

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

 

2016年 2月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン71号発行しました。

 

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

 

 

No,71今月のメルマガは不安とマイナス思考です。

 

 

不安 とは 対象なき恐れ といいます。

 

人は今、実際に何かがある訳ではないのに、

勝手に不安なイメージを作り上げてしまいます。

そして、不安という可能性に悩みます。

 

…未来の可能性を不安にしてしまい、思い悩む。

これがマイナス思考です。

 

しかし、親の意に反した時には、承認されず

怒られたり否定されたりして、マイナスが付きます。

親の意に沿い親の欲望を満たす以外に、プラスは付きません。

…こうして何の根拠もなくマイナスに考えてしまうのは、

これまでの人生が上手くいことが無く、

マイナスの記号ばかりがついていたということです。

 

…大人となった人には、精神分析を通して基本的信頼をつくり、

 

不安の分析をして書き換えていきます。

 

 

                      (メルマガより一部抜粋)

 

 

興味ある方はお読みください。

 

 

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.html 第71号 ラカン精神科学研究所メールマガジン

 

 

                                 インテグレーター(精神分析家) 登張豊実(とばりとよみ)

 

 

下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

 

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り このページより登録できます。

 

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

 

 

拍手[0回]

 

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

 

2015年12月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン69号発行しました。

 

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

 

No,69今月のメルマガは「うつ病:子ども時代から関心・愛着・意欲を育てる」です。

 

 

意欲とは、積極的に対象に関わろうとする意志です。

愛着がその対象にリビドーを注ぎ続けさせ、

それは対象への関心の高さを表します。

 

人はやる気・積極性などが学習され、活き活きとします。

これらを育てるのが、親による子どもへの『オールOK』です。

 

…うつ病者は、対象への関心・好奇心・興味・愛着・意欲などを失っています。

対象への関心・愛着などが無いために、対象に向かえず、

対象にくっつく事もありません。

 

「あれをしよう」、「これがしたい」がありません。

 

…自分に欠けたものが欲望になります。

 

…自分を知る事が、自分を活かす事になる。

その方法として精神分析があります。

 

 (メルマガより一部抜粋)

 

 

興味ある方はお読みください。

 

 

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.html 第69号 ラカン精神科学研究所メールマガジン

 

 

                            インテグレーター(精神分析家) 登張豊実(とばりとよみ)

 

 

下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

 

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り このページより登録できます。

 

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

 

拍手[0回]

 

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

 

2015年11月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン68号発行しました。

 

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

 

No,68今月のメルマガは「うつ病:抑うつ気分」- うつ病者はいい人 - です。

 

 

抑うつ気分とは、気分が沈み込み憂うつになり意欲が低下します。

無気力、無能感(自分には能力が無い)から

最終的には自分は生きている意味がないという無意味に至ります。

 

特に現代人は無能感・無気力に振れやすい状況にあります

 

例えば社会は課題を達成し、利益・利潤など成果を上げる事を求めます。

 

…人は家庭・学校・社会で怒鳴られ、バカ呼ばわりされ、

無能扱いされながらも生きているのはなぜでしょうか。

それは、「いつか恨みを晴らしてやる」という

恨み・怨嗟(エンサ:恨み嘆くこと)が生きる支えになるためです。

 

うつ病者とは恨みを晴らす怨霊として生きる事を選ばなかった人です。

 

 (メルマガより一部抜粋)

 

 

興味ある方はお読みください。

 

 

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.html 第68号 ラカン精神科学研究所メールマガジン

 

 

                             インテグレーター(精神分析家) 登張豊実(とばりとよみ)

 

 

下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

 

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り このページより登録できます。

 

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

 

拍手[0回]

 

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

 

2015年10月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン67号発行しました。

 

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

 

No,67今月のメルマガは「強迫神経症の治療」です。

 

 

強迫観念を形成する性格の特徴に、几帳面、倹約、我の強さがあります。

 

…綺麗・汚い、閉めた・閉めないの葛藤はあまりにも自分が嫌う正反対のものを嫌い、

自分の一部として承認しないためです。

 

…綺麗だけにこだわり、汚いことを異物視します。

 

…異物視したもの(汚い)が抑圧しきれなくなったとき、強迫行為が症状化します。

 

…現実感覚がなく、今を味わうことがないために、生きることが虚しく感じます。

 

…『今ここに生きている自分を味わえるようになる』ことが治療になります。

 

…味わうことを訓練していくと、内的葛藤にとらわれず、

今ここに現実を認識できるようになります。

 

…精神分析によって自分を知り、自分が変われば、

世界の見え方も変わり、楽しむことも喜びを感じることもできます。

 

 

 (メルマガより一部抜粋)

 

 

興味ある方はお読みください。

 

 

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.html 第67号 ラカン精神科学研究所メールマガジン

 

 

                            インテグレーター(精神分析家) 登張豊実(とばりとよみ)

 

 

下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

 

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り このページより登録できます。

 

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

 

 

拍手[0回]

 

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

 

2015年9月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン66号発行しました。

 

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

 

No,66今月のメルマガは「強迫神経症」です。

 

 

“強迫神経症”には、“強迫観念”と“強迫行為”の二つがあります。

 

“強迫観念”は、外から観念・思考が「~せよ」というフレーズとなって、

自分に強く迫ってきます。

 

フロイトは、人はそれが自分にとって不都合であったり不幸であっても、

無意識に強迫的に繰り返す“反復強迫”があるといいました。

 

無意味な思考、無意味な行為の繰り返しは、

心の空洞化、虚しさを生みます。

そこに蓄積されるものはなく、一致感、満足がないため充実感もありません。

 

…綺麗と汚いが混在しているのが強迫神経症です。

綺麗と汚いが同時に意識に混在するので、石鹸で手を洗っている時も、

「汚い」「綺麗にせよ」とささやく声が聞こえ、

自分の中に汚いが存在します。…

 

           (メルマガより一部抜粋)

 

 

興味ある方はお読みください。

 

 

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.html 第66号 ラカン精神科学研究所メールマガジン

 

 

                    インテグレーター(精神分析家) 登張豊実(とばりとよみ)

 

 

下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

 

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り このページより登録できます。

 

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

 

 

拍手[0回]

 

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

 

2015年8月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン65号発行しました。

 

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

 

No,65今月のメルマガは「対人恐怖」の治療」です。

 

 

…対人恐怖症の人には、“ 私は私 ”というしっかりした自己意識・自信の無さ、

 

否定的自己イメージ、自分への不信があります。

 

そして、他者にどう思われているか、嫌われているのではないかと気にする、

 

他者への不信があります。

 

対人恐怖症の治療は、まず私という自我をしっかりつくること。

 

脆弱な自我を育てて強くしていきます。

 

自我を強化するということは、基本的信頼をつくることです。

 

そして、アイデンティティー(自我同一性)を確立します。… 


           (メルマガより一部抜粋)

 

 

興味ある方はお読みください。

 

 

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.html 第65号 ラカン精神科学研究所メールマガジン

 

 

                     インテグレーター(精神分析家) 登張豊実(とばりとよみ)

 

 

下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

 

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り このページより登録できます。

 

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

 

 

拍手[0回]

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[07/30 ゆき]
[05/11 敬語のマナー]
[07/09 mikan]
[11/28 解脱金剛]
[11/23 ち〜]
最新TB
プロフィール
HN:
登張豊実(2014年改名)
性別:
女性
職業:
インテグレーター(精神分析家)
趣味:
スポーツ 着物
自己紹介:
1958(S.33)年 滋賀県大津市に生まれる。
1983(S.58)年 結婚とともに京都市伏見区に住む。後に二女の母親になる。
1994(H.06)年 精神分析を受け始める

 二人の娘をのびのびと心豊かに、優しく育てたいと願いながら、全く逆に口うるさく命令指示し、手さえ上げてしまう自分に愕然とし、これは治療の範囲であることを自覚し、分析治療に入る。

1996(H.08)年 大沢精神科学研究所のインテグレーター養成講座で、3年間精神分析理論を学ぶ。
1999(H.11)年 吉川精神科学研究所を開設する。
1999(H.11)年 母親教室開始。
2001(H.13)年 吉川精神科学研究所ホームページ開設
2004(H.16)年 ラカン精神科学研究所に名称を改め、インテグレーター名を天海有輝とする。
2004(H.16)年 ラカン精神科学研究所ホームページ開設
2005(H.17)年 京都府青少年の社会的ひきこもり支援ネットワーク協力参加
2007(H.19)年 天海有輝のセラピー日記(ブログ)開設
2007(H.19)年 ㈱ラボックスの「京都良店」に「京都良店的深層心理テスト」掲載開始。
2007(H.19)年 分析理論講座・インテグレーター養成講座開始。

 ラカン精神科学研究所の名称と、インテグレーター名「天海有輝」は、精神分析的考えのもと、他者の願望や欲望によって付けられた、子ども時代の名前を改め、自らの意思と主体性をもって、自らが名づけました。フランスの分析家ジャック・ラカンを目指し、また無意識という闇を意識の光で照らし、自らも天と海の間にあって、光り輝く人となるように、そういう意味を込めました。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright(c) ラカン精神科学研究所(埼玉県鴻巣市) All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by flower&clover *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]