忍者ブログ
心の悩み・病理を薬物や催眠・暗示を使わず主に精神分析という対話療法で治療します。 登校拒否、引きこもり、ニート、自殺念慮、非行、家庭内暴力、神経症(強迫神経症・不安神経症など)、恐怖症(対人恐怖症・広場恐怖症など)、パニック障害、摂食障害(過食症・拒食症)、家族問題(子育ての悩み・親子関係・夫婦関係)・・などその他ご相談ください。
〓 Admin 〓
<< 09   2016 / 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     11 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

 

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

 

2016年10月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン79号発行しました

 

 

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

 

 

No,79今月のメルマガのテーマは「不登校などの問題・病理の世代連鎖を立ち切る」です。
 
不登校は赤ちゃん時代に退行して、寝る、食べるなどの日常の生活を

24時間お母さんと一緒にして、欠けたものを取り返そうとする行為です。

欠けたものを解消することなく、潜伏したまま抱えて行ってしまうと、

今度は結婚生活の中で、パートナーとの関係で、それぞれの親子関係が再現されます。

 

次は子どもが、自分達親の病理を見せます。

子ども達も表現しなかっとしたら、今度は孫が病理を表します。

 

 

本来、人として与えられるべき世話、愛情などが欠けて、

その欠損は下の代に行くほど二乗、三乗と大きくなり、

持ちこたえられる限界を越えた時、問題行動、病理として表にあらわれます。

結果として出た現象の原因を知って、改め、書き換えて

健康な精神を持つ努力をする事です。

その方法として『精神分析』があります。

 

                      (メルマガより一部抜粋)

 

興味ある方はお読みください。

 

 

 http://archives.mag2.com/0001106260/20161001100000000.html第79号 ラカン精神科学研究所メールマガジン

 

 

                      ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実

 

 

下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

 

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り このページより登録できます。

 

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

 

拍手[0回]

PR

 

精神分析理論講座Ⅱ巻上(病理編)を開きます。

 

 

日   時 : 10月6日(木)午後1:00~2:30 

 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

 

受講費用 : 一受講につき一万円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全四冊)

 

 

- 精神分析理論講座Ⅱ上 -  講義内容

 

   病理14《アイデンティティ障害》

 

     登校拒否と家庭内暴力 性格特徴 治療

 

    アイデンティティ障害

     

     自己同一性の挫折 

 

     アイデンティティ拡散

      1.自己意識の過剰 2. 選択の回避とそれに伴う孤立感や空虚感

      3.対人的距離の失調 4. 時間的展望の拡散

      5.勤勉さの拡散 6. 否定的アイデンティティの選択

 

     思春期挫折症候群

      1.神経症様症状 2. 逸脱行動 3. 思考障害 4. 意欲障害

      5.退行

 

     境界例症候群

     アイデンティティと防衛機制    

 

    
テキスト途中の項目からでも参加できます。

 

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も受け付けます。

 

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 


遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

 

詳しくは、http://lacan-msl.com/skypetherapy/skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。

 

こちらに、スカイプの設定の仕方も載せています。

 

 http://lacan-msl.com/skypetherapy/#15406/ 6.スカイプでセラピー手続きマニュアル

 

一人での受講も可能です。

 

その場合は1講座1時間で、受講料は1万円です。

 

興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

 

077-558-8766(電話) 

 

090-7357-4540(携帯電話)

 

05015043098Soft bank BBフォン)

 

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

 

 

                     ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実

 

 

http://lacan-msl.com/ラカン 精神科学研究所のホームページ

 

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.htm lラカン精神科学研究所メールマガジン

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

拍手[0回]

 

大阪で出張セラピーをします。

 

 

日時 : 平成28年10月4日(火)

 

場所 : 大阪梅田駅周辺

 

分析料: 初回は75分15,000円、2回目以降は50分10,000円(プラス交通費2000円)

 

    * 場所、分析料、交通費について詳しくは、電話等にてお問い合わせください。

 

 

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

 

大阪近郊で精神分析を希望される方、連絡ください。

 

日程が合わない場合、互いの都合のつく日時を調整します。

 

交通費を負担していただければ、お宅へ出張もします。

 

 

完全予約制となっています。

 

詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

 

電話 077-558-8766  

 

携帯電話090-7357-4540

 

05015043098Soft bank BBフォン)

 

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレス(スパムメール対策)にメール送信願   

 

 

ラカン精神科学研究所 セラピスト  登張豊実

 

 

精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。

                      ↓

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ

 

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.html ラカン精神科学研究所メールマガジン

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

拍手[0回]

 

毎週日曜日の夜、スカイプで 『精神分析理論講座』 を開いています。

 

 

 <精神分析理論講座Ⅲ>

 

  日  時 : 10月2日(日)PM8:30~9:30

 

  講座内容 :夢分析Ⅲ 《解釈から治療へ》

          ユングの夢分析 

          夢の相補性 

          夢の了解性

          バールズの夢分析

          ラカンの夢分析 

          夢分析における治療とは

         まとめ

 

  受講費用 : 一受講につき一万円

          初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全4冊)

          またはテキスト代(1項目)200円)

 

 

遠方の方にはスカイプによる講座を受講していただけます。

 

個人での受講時間は1時間、2名以上の受講は1.5時間で行います。

 

試しにこの項目を聞いてみたいという方、受講受け付けます。

 

新しく個人またはグループで『精神分析理論講座』を開くことも出来ます。

 

詳しくは、http://lacan-msl.com/skypetherapy/ skype de stherapy(スカイプ セラピー)のページをご覧ください。

 

 

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へ連絡ください。

 

077-558-8766(電話) 

 

090-7357-4540(携帯電話)

 

050-1504-3098(Softbank BBフォン)

 

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

 

 

                 ラカン精神科学研究所 登張豊実

 

 

精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュールgoogleカレンダーをご覧ください。

                      ↓

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ

 

 

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

 

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

拍手[0回]

 

人はまず自分の体が受け入れられる事です。

 

そして自己保存欲求によって自分の肉体を肯定する事を学びます。

 

また、母親による適切な世話行動によって欲求の充足感を得ます。

 

そのためには、餌のようなただ空腹感が満たされればいい

 

というような食事ではいけません。

 

 

充足感は、安心と安全が保障された中で、団欒と温もりが感じられ、

 

温かいものは温かく、冷たいものは冷たく用意された食事を

 

美味しく和やかな雰囲気の中で楽しく食べた時にだけ満たされるものです。

 

こういった食事を生まれてから毎日三食、7年間は味わう、

 

これによって人間らしく生きる基本ができるといいます。

 

 

 

 

家族の中に嫁姑、夫婦などの争いがあったり、

 

いつも出来合いの食事を買ってきて並べたり、

 

食べた時に食べたいものを食べたい量だけ食べられないで、

 

「時間だから食べなさい」、もう満腹なのに「もっと食べろ」などと言われ、

 

他者の意志によって食べさせられたのでは、

 

人間らしい食事とは言えないという事です。

 

 

生理的欲求を満たすことによって、自体愛がつくられます。

 

欲求充足に挫折すると自体愛を持てず、自己否定に至ります。

 

すると後に、自分の体が嫌いだから整形したいとか、

 

病気になって内臓を切り取り削除してしまう事になります。

 

 

この自体愛を持つだけでも私達にとっては

 

なかなか大変な事だったことがわかります。

 

なぜなら、自分一人でつくれるものなら努力も出来ますが、

 

それはほとんどが胎内から母の自分への扱い、

 

対応によって決まってしまうからです。

 

 

この自体愛が満たされて確立し、ようやく自己愛にいけるのです。

 

自分の顔、姿を鏡に映して見る事が嫌だ、恐いという事は、

 

自体愛が欠けているという事になります。

 

自体愛という肉体の場から、今度は自己愛という精神の世界に移ります。

 

鏡に映った自分の姿に惚れ惚れする、あのナルキッススの神話の世界です。

 

 

こうしてみていくと、私などは、人間らしく生きるという基本からは

 

かけ離れていたことがわかります。

 

理論を学ぶと、理論でいう正常と自分の差異に気付き、

 

いかに自分が欠けていたかを思い知らされ、精神的に応えることがあります。

 

こために、個人分析と同じ効果があるといえます。

 

知る事によって悲しく、辛いこともありますが、

 

それでも自分を知ってよりよく生きたいと願う欲望が、理論を学ぶ力になります。

 

 

講座の度に、受講生のクライアントと、「凄いですね。

 

こんな事は一般的にどこに行ってもまず言わないし、学ぶ事はまずない」と

 

話します。

 

私も話しながら、フロイトやラカンの知性に感動します。

 

 

                 (ラカン講座 『性欲』より)

 

 

              ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実

 

 

http://lacan-msl.com/ラカン 精神科学研究所のホームページ

 

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.htm lラカン精神科学研究所メールマガジン

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

拍手[0回]

 

毎週日曜日の夜、スカイプで 『精神分析理論講座』 を開いています。

 

 

 <精神分析理論講座Ⅲ>

 

  日  時 : 9月25日(日)PM8:30~9:30

 

 講座内容 :夢分析Ⅱ 《解釈の仕方》

         夢の目的

          心構え 夢解釈の使用 準備 

         分析の手順

          初回夢 

           手順 1.筋道の単純化 2.基本的情動性 

              3.主題と反対主語 4.反復主題 

              5.機能的解釈と印象的意味づけ

              6.中心主題と症状 7.生と死の出現

              8.宗教性 9.時間性 10.人物像の役割

             11.アナゴジックとカタゴジック

             12.主題の総合的意味         

         夢の連想の仕方について

 

  受講費用 : 一受講につき一万円

          初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全4冊)

          またはテキスト代(1項目)200円)

 

 

遠方の方にはスカイプによる講座を受講していただけます。

 

個人での受講時間は1時間、2名以上の受講は1.5時間で行います。

 

試しにこの項目を聞いてみたいという方、受講受け付けます。

 

新しく個人またはグループで『精神分析理論講座』を開くことも出来ます。

 

詳しくは、http://lacan-msl.com/skypetherapy/ skype de stherapy(スカイプ セラピー)のページをご覧ください。

 

 

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へ連絡ください。

 

077-558-8766(電話) 

 

090-7357-4540(携帯電話)

 

050-1504-3098(Softbank BBフォン)

 

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

 

 

                 ラカン精神科学研究所 登張豊実

 

 

精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュールgoogleカレンダーをご覧ください。

                      ↓

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ

 

 

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

 

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

 

拍手[0回]

大阪子育て相談室を開きます。

 

日 時 : 10月4日(火) 午前11:30~12:30

.

場 所 : JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)  

 

参加費 : 2,000円 プラス交通費を一人500円負担お願います

        (1回:1時間 完全予約制 電話等にて連絡してください)

 

 

お一人から参加いただけます。

 

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

 

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など話し合います。

 

 

子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると、子どもは変化していきます。

 

子どもの年齢に制限はありません。

 

これから妊娠出産を考えている方、お父さんの参加も歓迎します。

 

母親とは、母性とは何か、子どもへの対応法「オールOK」についてもお話しします。

 

興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

 

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。

 

 

『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は、精神分析になります。

 

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

 

電話: 077-558-8766

 

携帯: 090-7357-4540

 

050-1504-3098(Soft bank BBフォン)

 

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。 

 

 

                     ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実

 

 

 

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ

 

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法のページ

 

http://indoor.lacan-msl.com/ 不登校・ひきこもりに悩む方々へ

 

http://lacan-msl.com/hikou/ 非行・家庭内暴力に悩む方々へ

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.html ラカン精神科学研究所メールマガジン

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

拍手[0回]

 

ラカンがいう、人間は寸断された身体イメージで、バラバラな感覚を持っていると。

 

なぜなら、触覚・視覚・聴覚・味覚・臭覚の感覚はそれぞれバラバラであり、

 

人間はこのバラバラな感覚の寄せ集めだからです。

 

このために、全身をスッポリ包んでしまえる身体の大きさの赤ちゃん時代から

 

しっかりと母親によって抱っこされ、撫でられる事で、

 

バラバラな身体が繋がっていきます。

 

 

そして、このバラバラな感覚の身体を全部包んでいるのが皮膚です。

 

皮膚によって自分の身体が一つにまとまります。

 

この皮膚も、抱っこされ撫でられるというスキンシップによって繋がっていきます。

 

赤ちゃんにとって、母のお腹の中に居た胎児の状態は母の身体で包まれていた、

 

つまり抱っこされていたと同じ状態です。

 

 

受胎の瞬間からの母と十月十日過ごし、

 

生理的早産である人間の赤ちゃんにとっては

 

出産後も母によって抱っこされる事が大事です。

 

それ以外の人、例えば祖父母、保育士、更に赤ちゃんの父親であっても、

 

赤ちゃんにとっては母以外の皮膚で抱っこし包まれたら、

 

見捨てられた、切り離されたという意味になります。

 

 

心地好く触れられ、撫でられ、そこに触れられた時の感覚が生まれます。

 

しかし、触れられた瞬間のその感覚は長続きせず、すぐに消えていきます。

 

だからこそ、全身を一度に包んでしまう抱っこは、全身を同時に感じられ、

 

その時間が長いほど、その感覚を味わう時間も長くなり、

 

抱っこされた時の心地好さがマーキングされていきます。

 

 

更に、抱っこによって皮膚が作られていきます。

 

皮膚は自我であり、自分以外の他者・対象と分ける自我境界でもあります。

 

0歳児保育やおばあちゃんっ子などにより、

 

母親に抱っこされていない人、皮膚がつくれなかった人達が一杯います。

 

残念ながら私も生後間もなく祖母に預けられたので、その一人でした。

 

 

抱っこされる事が少なく、皮膚が無い人達が好む物の代表が『ドクロ』です。

 

ドクロの絵やマークの描かれたTシャツ、靴下、カバン、アクセサリー…等々、

 

街中で身につけている人をよく見かけます。

 

 

人間の全ての言動には意味があります。

 

もし子どもさんがドクロマークのグッズなどを持っていたら、要注意です。

 

何歳からでも、気がつけば皮膚、自我をつくる事が出来ます。

 

 

自分が欲しい皮膚を鏡の像が持っています。

 

その鏡の像は他者(人間)に移し替えられます。

 

すると自分が欲しい皮膚・自我をその人が持っているので、

 

そこに『羨望』と『嫉妬』を抱き、それを自分が奪い取りたいと思います。

 

これが『先取り』と『攻撃性』であり、これを『ナルシシズム』といいます。  

 

                     2016.9月 ラカン講座より)

 

 

              ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実

 

 

http://lacan-msl.com/ラカン 精神科学研究所のホームページ

 

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.htm lラカン精神科学研究所メールマガジン

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

 

拍手[0回]

 

フジテレビで今放送中のHOPE~期待ゼロの新入社員~』をご覧でしょうか。

 

2014年に韓国のケーブルテレビ局で放送された連続ドラマ『ミセン-未生-』が

 

原作で、囲碁のプロ棋士になれなかった青年が総合商社で働くこととなり、

 

彼がひとりの会社人として成長していく様を描いたヒューマンドラマです。

 

 

主人公の一ノ瀬歩(いちのせ・あゆむ)は幼い頃に囲碁に出会い、

 

プロ棋士を夢見て、それからの時間すべてを囲碁に捧げてきました。

 

高校生のころ、父親が病気で他界。

 

日本のプロ棋士採用試験には23歳未満の人しか受けられない、という年齢制限が

 

あるため、22歳になった一ノ瀬は、最後のチャンスと囲碁に励みます。

 

しかし、プロ棋士採用試験前日の夜、母親が過労で倒れ、

 

一ノ瀬も試験に落ちてしまいます。

 

囲碁の道が閉ざされ、失意のままアルバイトに明け暮れる日々を過ごしますが、

 

とある総合商社で最終段階をむかえている採用試験を一ノ瀬が受けられる事になります。

 

試験内容は1ヵ月のインターンシップ。

 

英語はもちろん何ヵ国語も話せて当たり前、特殊な貿易用語が飛び交う世界で、

 

満足な社会経験も学歴もない一ノ瀬は、コピーの仕方すら分からず、打ちのめされます。

 

会社からの期待度0%の一之瀬。

 

それでも、周りから嘲笑されるほどの必死さと、囲碁で培われた洞察力と

 

記憶力を武器に、なんとか組織の一員になろうと、ひたむきに仕事に向き合います。

 

更に詳しいあらすじは、、http://www.fujitv.co.jp/hope/index.htmlでどうぞ。

 

 

最近放映された第7話で、一之瀬のセリフ、

 

「課長は、僕のために必死で踏ん張ってくれてるんです。本当は嬉しいです。

 

こんな僕にでも、手を差し伸べようとしてくれた。

 

いつだって、どんな時だって、僕のことを受け止めてくれました。

 

いつもちゃんと見てくれていた。

 

それだけでも十分なんです」と泣きながら言います。

 

 

これは子育ての時の、親の子どもへのまなざしと対応に通じます。

 

家庭においては、父も子どもをこのように守り、受け止め、

 

まなざしを向けます。

 

それが会社や社会では、今度は部下を育てる事になります。

 

人を育てるという意味では同じ共通点があります。

 

子どもを育てるのは、決して母親だけの仕事や役目ではありません。

 

エディプス期以降は父が登場して、子どもが言葉を使いこなすようになる

 

家族の発達段階でいえば、第三期の発達期:子どもが学童期の時期からは、

 

言語の担い手としての父が家庭での子どもの教育の主人公になります。

 

その父が仕事にかこつけて、家庭を顧みなかったり、

 

言語を持っていなかったりすれば、子どもは社会性を学ぶ事はできません。

 

言葉を正しく使えなければ相手に自分の気持ちや意見を伝えられず、

 

理解してもらう事もできません。

 

すると当然孤立し、友達をつくるなど人と関係を持つことが難しくなり、

 

次第に社会的にひきこもっていくことにもなります。

 

 

子ども・人を育て、社会に送り出す事は簡単な事ではありません。

 

子どもを育てる親の側の能力、それにふさわしい心身の発達を遂げているかなどが問われます。

 

 

このドラマを見て、あたらめて子どもにとって父親の役目の大切さを考えさせられました。

 

 

家族について、そして父親・母親の役目、子どもへの関わり方、

 

家族も時間と共に成長・発展してくその筋道などを

 

『精神分析理論講座』 の 《家族》 の項目で解説しています。

 

 

興味・関心のある方,受講に関しては、<a href="http://lacan-msl.com/">ラカン精神科学研究所のホームページ</a> をご覧ください。

 

問い合わせ先は、下記のところへどうぞ。

 

077-558-8766(電話) 

 

090-7357-4540(携帯電話)

 

050-1504-3098(Softbank BBフォン)

 

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

 

 

             ラカン精神科学研究所 セラピスト  登張豊実

 

 

http://lacan-msl.com/ラカン 精神科学研究所のホームページ

 

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.htm lラカン精神科学研究所メールマガジン

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

拍手[0回]

滋賀、唐崎セラピールームで ラカン講座 を開きます。

 

 

日   時 : 9月 21日(水) 午前11:00~12:30 

 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

 

受講費用 : 一受講につき1万5千円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円

 

 

ラカン講座 『 象徴界を目指して 』   -  講義内容 -

 

 1.    主体の分裂と象徴秩序の成立

 

    原抑圧

      性欲

     (前回の続き テキストP2,20行目から)

 

 

ラカンのいう『象徴界』、この『象徴界を目指す』とは人間になるという事です。

 

では、人間とは何か?

 

正しく言葉を使い、考える・思考する事だと考えます。

 

 

『ラカン講座』は、受講生1名の場合は1回1時間30分で行います。

 

2名以上は1回2時間で行います。

 

今回の講座に参加することも出来ます。

 

新しく個人またはグループでの講座を設定し、受講することも出来ます。

 

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

 

詳しくは、http://lacan-msl.com/skypetherapy/ skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。

 

 

興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

 

077-558-8766(電話) 

 

050-1504-3098(Softbank BBフォン)

 

090-7357-4540(携帯電話)

 

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

 

 

ラカン精神科学研究所 セラピスト    登張豊実

 

 

 

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ

 

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

 

http://archive.mag2.com/0001106260/index.html ラカン精神科学研究所メールマガジン

 

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

拍手[0回]

カレンダー
09 2016/10 11
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[07/30 ゆき]
[05/11 敬語のマナー]
[07/09 mikan]
[11/28 解脱金剛]
[11/23 ち〜]
最新TB
プロフィール
HN:
登張豊実(2014年改名)
性別:
女性
職業:
インテグレーター(精神分析家)
趣味:
スポーツ 着物
自己紹介:
1958(S.33)年 滋賀県大津市に生まれる。
1983(S.58)年 結婚とともに京都市伏見区に住む。後に二女の母親になる。
1994(H.06)年 精神分析を受け始める

 二人の娘をのびのびと心豊かに、優しく育てたいと願いながら、全く逆に口うるさく命令指示し、手さえ上げてしまう自分に愕然とし、これは治療の範囲であることを自覚し、分析治療に入る。

1996(H.08)年 大沢精神科学研究所のインテグレーター養成講座で、3年間精神分析理論を学ぶ。
1999(H.11)年 吉川精神科学研究所を開設する。
1999(H.11)年 母親教室開始。
2001(H.13)年 吉川精神科学研究所ホームページ開設
2004(H.16)年 ラカン精神科学研究所に名称を改め、インテグレーター名を天海有輝とする。
2004(H.16)年 ラカン精神科学研究所ホームページ開設
2005(H.17)年 京都府青少年の社会的ひきこもり支援ネットワーク協力参加
2007(H.19)年 天海有輝のセラピー日記(ブログ)開設
2007(H.19)年 ㈱ラボックスの「京都良店」に「京都良店的深層心理テスト」掲載開始。
2007(H.19)年 分析理論講座・インテグレーター養成講座開始。

 ラカン精神科学研究所の名称と、インテグレーター名「天海有輝」は、精神分析的考えのもと、他者の願望や欲望によって付けられた、子ども時代の名前を改め、自らの意思と主体性をもって、自らが名づけました。フランスの分析家ジャック・ラカンを目指し、また無意識という闇を意識の光で照らし、自らも天と海の間にあって、光り輝く人となるように、そういう意味を込めました。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright(c) ラカン精神科学研究所 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by flower&clover *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]